サリーナス川に沿ったRiver Rd.(G17)、サリーナスバレーを縦断ドライブ
モントレーカウンティーは、サリーナス川を挟んだ肥沃な農地が面積の大半を占め(左の地図参照)、レタス、ブロッコリー、アーティチョーク、そしてワイン用葡萄の収穫でも大きな生産量を誇っています。アメリカ国内はもちろん、カナダ、日本、ヨーロッパなどに出荷されています。


モントレーカウンティーのほぼ中央をUS101号線が走り、その西側のサリーナス川に沿って走るRiver Road(G17)のドライブルートをご紹介しましょう。

モントレーからのドライブは、一号線を北上して、マリーナからReservation Roadを経由か、68号線をサリーナス方面へ向かい、ラグナセカ、トロパークを経由してRiver Road(G17)への出口へ行きます。River Roadをサリーナス川に沿って南にドライブすると西側に山脈、その麓から東側にサリーナスバレーが広がり、この山脈の東側の斜面を中心にワイナリーが点在しています。
River Road にもいくつかのワイナリー(写真はSmith & Hook Winery)があります。ピクニックテーブルで、サリーナスバレーの壮観を眺めながら、ワインを味わってください。


季節によって、レタス、アスパラガス、ブロッコリー、カクタスなどと畑の顔が変化します。畑のドライブに飽きたらUS101号線にのって、付近の町を探索するのも良いでしょう。この付近の町は農産物の生産で成り立っている町ですから、観光客が訪れることはあまりありません。
住民が日頃行くレストランを利用すれば、飾り気のない地元民の生活をかいま見ることができます。レストランでの味は期待できませんが、観光地よりも鮮烈な思い出として残るかも知れません。アンティックの店などを覗いてみるもの楽しいです。

ソルダッドは州の刑務所で有名な町。この町の北2マイルにソルダッドミッション(Nuestra Senora de la Soledad)があります。ミッションに興味のある方は、更に南下すると、サンアントニオミッション(Mission San Antonio de Padua)が陸軍基地(Fort Hunter Liggett)内にあります。

ここから、山越えしてビッグサーの南の一号線に通じるルートがありますが、約30マイルの山道ですから、時間に余裕がなければ無理なコースです。この山越えルートの東側は古い樫の大木があり、牛などの家畜が放牧され、沢山のリス(california ground squirrel)が地面を駆け回っています。
特に花の咲き乱れる春は、モントレーでも最も美しいバックロードです。

山を越えると一号線に出ますが、そこはビッグサーの南、世界で最も美しいとされる海岸線が続きます。ここからの眺めは、地球は本当に丸いことを確認できるくらいの壮大さです。
海岸沿いのルートに関しての情報はこちらのページ

スタインベックはサリーナスバレー、モントレー半島を舞台にした多くの小説を書き残しています。
こちらのページも合わせてごらんください。