Heading Town from the Airport

着陸するとすぐそこのターミナルまでは歩いて移動。飛行場から市内の目的地へはリムジンを利用するとタクシーより安価にすみます。レンタカーを借りる場合は運転免許証、クレジットカード、予約をしてある場合には予約カードを提示してキーを貰います。好みの車種、保険の加入、返却時にガソリンを満タンにして返すか、等を決めます。

小さな飛行場ですから、飛行機を降りてバッゲージを受け取り、車の手配をするなどが全て数分間の移動範囲で済んでしまいます。タクシーはビルを出るとすぐ前に数台見つかるはずです。ダウンタウンやダウンタウンの観光スポットまで10〜20ドル程度です。

モントレー空港ビル内
左側がレンタカー会社のカウンター、右側は売店とスナックが、2階にはレストランがあります。飛行機の発着時以外はご覧のようにのんびりとしており、ビルの外はカリフォルニアのそよ風が吹く、緑に囲まれた美しい空港です。

半島を海岸沿いにドライブしてみると、アザラシ、ペリカン、アシカ、リスそして運が良ければラッコにも出会うことができます。

モントレー半島にはモントレー、パシフィック・グローブ、カーメル、シーサイドなどの市とペブルビーチ(私有地)があります。各々が特徴のある町ですし、半島周辺にも訪ねてみたい地域はたくさんあります。

各町の見所はメインメニューの町の紹介ページを、ツアーページにはドライブ、ショッピングなどの情報があります。


効率よく移動するためには、モントレー半島の町の位置関係を覚えてください。左のアイコンをクリックすると半島全体の地図を表示します。

Starting the First Dayのページに進んでください。