Life on the Monterey Peninsula / Living with the Nature

モントレー半島は不動産開発には非常に神経質な土地です。水源の量が限られていることが主な理由ですが、開発による自然破壊を危惧する住民の配慮が大きく影響しているのも確かです。
理想に近い自然環境を維持しているモントレー半島では入手可能な不動産の絶対数が少なく、カリフォルニアでも非常に高価な不動産価格を維持しています。最近のシリコンバレーの好況もモントレー半島の不動産価格の高騰に大きく影響しています。

一時間程度のドライブで、シリコンバレーよりずっと好ましい公害のない自然環境をシリコンバレーの成功者達が見逃すはずがありません。
モントレーでアパートやレンタルハウスを見つけるのは非常に困難です。条件の良い物件はすぐに借りられてしまうのが普通です。普通一戸建ての家やアパートを借りるにはローカル新聞のApartment(House) for Rent欄を利用し、直接オーナーと交渉します。

The Monterey County Heraldがモントレーの代表的な新聞ですが、ダウンタウンの本社で購入すると一番早く入手できます。気に入った物件があれば、すぐに電話でアポイントメントをとります。アポイントメントの順位が基本的に優先順位となりますから、新聞を誰よりも早く手に入れることが重要になります。ローカル新聞は家探し以外にもガレージセールの案内から、中古車、家具、電化製品の売買など、コミュニティーの掲示板として気軽に利用できます。

家やアパートを借りる場合、最初に必要な費用は、家賃の前払い一ヶ月分、セキュリティーとして一ヶ月分、つまり家賃の2ヶ月分が普通です。セキュリティーは家をきれいに使い契約違反をしない限り、契約解約時に戻ってくるはずですが、オーナーによっては厳しいこともあります。

アパートや一軒家を借りる場合にはいろいろな経費がかかります。アパートではゴミ収集や水道費用までも家賃に含まれる場合もありますが、光熱費は普通個人で新規加入の申し込みをしなければならないのが普通です。電気、ガス、水道、電話、ケーブルテレビなどの契約は下記のアドレスを参考にしてください。

緊急時の連絡先: (人名に関わること、火事などの非常事態)
局番なしの911、緊急時以外には使わないこと

緊急時以外の警察署:(市外局番は全て831)
カーメル (624-6403)
モントレー市 (646-3830)
モントレーカウンティー・シェリフ(Monterey County Sheriffs 755-3700)
パシフィック・グローブ (648-3147)
サリーナス (758-7090)
サンドシティー (394-1451)
シーサイド (899-6748)
ハイウエーパトロール
モントレー (455-1822)
サリーナス (372-8013)

ガス・電気:PG&E(Pacific Gas and Electric Company. (1-800-743-5000)
水道:California-American Water Company (373-3051)
電話:Phone Local SBC 1-800-310-2355
Phone Local AT & T 1-800-222-0299
Long Distance AT & T 1-800-222-0300
ゴミの収集:Monterey City Disposal Service Inc. (372-7977)
ケーブルテレビ:COMCAST 1-888-COMCAST
AT&T 1-800-222-0300

長期間に渡って家やアパートを借りる必要がある場合(留学、出張、移住)には、出来るだけ安く快適な住まいを時間がかかっても捜すことは大切です。しかし、短期の滞在でしたらホテルや、週単位で契約できるキッチン付きモーテルやバケーションハウスを借りてしまった方が合理的な場合も考えられます。
バケーションハウスは当然一般の貸家よりも高価ですが、バケーションを楽しむことを念頭において設計された家が多く、好ましい環境が期待できます。電気ガス、ゴミ、ケーブルテレなど面倒な申請手続きなどの必要はありませんし、冷蔵庫、洗濯機、テレビなどの大型家具はもちろん、バーベキュー器具、食器、タオルに至るまで装備されているのが普通です。
レンタルの価格は場所、家の価値や規模、シーズンによって大きく異なりますが、月額2,000〜15,000ドル、週単位ではその半額程度です。

レンタルハウスに関しての情報はMonterey Bay Property Managementのウエブサイトをご覧ください。
英語でご覧になることが困難な方、どの地域から選ぶべきか分からない方は、7Beaches.comのスタッフが通訳・翻訳などのお手伝いを致します。詳細はサービスのページをご覧ください。
ホテル、モーテルの情報はこちらのページを参考にするか、各町の紹介ページを参考にして下さい。

長期滞在の留学生などは、部屋だけを借りる方法があります。新聞のRooms for Rent、Rent Sharing欄にありますが、普通non-smokerなどの条件と、専用の入り口、バスルームがあるかなどの案内があります。

当然見ず知らずの人と同じ屋根の下で一部共同生活を始めることになりますから、リスクもあります。貸し手側もリスクを考慮し、条件を限定した物件が多いです。英語の勉強がしたい学生にとっては、一人でアパートに住むよりも好ましい環境になる可能性もあります。もちろん、ホームステイする家庭を捜す方法もあります。


住む場所が見つかれば、次は買い出し。
マーケットで食品や日常品を購入しますが、炊飯器や日本の調味料があれば大助かり。日系人経営のマーケットを始め、魚屋、八百屋、パン、そしてショッピングセンターに関しての情報は食とワインのページを参考にしてください。


郵便
自分の家の郵便受けに、自分が送りたい郵便物を入れておくと配達時に回収してくれま す。(郵便受けについている旗を立てておくと目印になります) アパートなどの集合郵便受けでも、投函用のボックスがあるので、そこに入れておけば回収 してくれます。
ただし、ちゃんと切手を貼るのをお忘れなく。わざわざ郵便局に行かなくてすむので、とても便利。しかしカーメル市内だけは各家に番地がないので、自分の家に名前をつける人もいます。宅配はこの家の名前や何々通りの交差点からどちら方面に何軒目、何色の家というような表現をたよりに配達します。郵便物は各自郵便局の私書箱に取りに行かなくてはなりません。