ジャイアントケルプの森に住む仲間たち
各イメージをクリックすると別ウインドが開きスライドショーをご覧頂けます。


ジャイアントケルプが入り江いっぱいにしげっています。入り江におしよせてくる波もたくさんのケルプによってゆるやかになります。

ジャイアントケルプの森にはいろいろな動物たちが住んでいます。人気もののラッコ(手前)やアシカ(奥に群れている)も森の住人です。

ラッコはジャイアントケルプにくるくるくるまってねむります。ねむっている時に波や風で流されないようにケルプにくるまっているのでしょうか?

ラッコが海の中をのぞきこんでいます。僕たちもジャイアントケルプの森の水 中を少し散歩してみましょう。

ジャイアントケルプの間をかきわけるように細長い小魚の群れが気持ちよさそうに泳いでいます。
(チューブスナウト)


ジャイアントケルプは水面に向かってまっすぐに伸びます。長いものはなんと50m以上にもなります。


少し細長くて丸いのが浮き袋です。この中に空気みたいな気体が入っているので真っすくに伸びることができるのです。


ジャイアントケルプの森は小さな魚のかくれ家です。
(ボカシオの幼魚)

少し大きな魚も住んでいます。その名もケルプフィッシュです。

こんな小さな巻き貝の仲間も住んでいます。
大きさは2cmくらいしかあ りませんが、色があざやかなのでよく目立ちます。
(ブルーリングトップスネイル)

カニもいます。ケルプクラブっていいます。ケルプと似た色をしてラッコに食べられないようにしているのでしょうか?

ジャイアントケルプの森の水面をみていたらアザラシが潜ってきました。こっちを不思議そうな顔で見ています。
(ハーバーシール)

アシカは僕の前で宙返りをして楽しませてくれます。

ジャイアントケルプは早いときには1日に50cmも成長すると言われていま
す。

水面まで成長したジャイアントケルプは水面に横たわります。よく見ると木の葉っぱみたいにも見えます。

ジャイアントケルプの隙間から差し込む太陽は森のこもれ日のようです。

夕暮れです。森の住人たちはもうねむりについたでしょうか。

ホームページ | 7beaches.com